2008年4月アーカイブ

この1か月に2会場でBCBベーシックコースを開催することができました。

 

同じプログラムですが、セミナーというのはまさに”生き物”であり、会場や参加者などによってずいぶんと印象が変わります。

私もファシリテータとして、大きな気づきや喜びをもらったセミナーとなりました。

 

セミナーをやって、とてもうれしかったのは参加者が「参加してよかった」と喜んでくださったことです。

 

そして、こんな感想をいただきました。

「BCBを広めて、ギクシャクした人間関係を

  少しでもここちよい環境にしたいなぁ・・・なんて・・・夢はふくらみます。」
 
本当にそう思います。
そして、彼女はファシリテータ養成コースへの参加を決めました。

 

私のセミナーからはじまってファシリテータが誕生することも、とても楽しみです。

 

そして、何よりも参加者と信頼関係が築けて、よりよいコミュニケーションがとれたことが何よりの収穫だったと感じています。

 

 

長女が「学級代表委員をやろうかなあ」と。

 

「やってみたらいいんじゃない?」と私。

 

休み時間に親友にも相談したらしいです。

 

長女「学級代表委員やろうかな」って。

 

そしたら、親友は「○○(娘の愛称)ならできるよ!絶対なれるよ」って言ってくれたのだそう。

 

そして学級代表委員の選出のとき、長女は立候補しました。

 

数人の立候補者の中から、多数決。

 

娘に手を挙げてくれた人がダントツで多かったことを

長女はうれしそうに話してくれました。

 

親友が、自分ならできるよと言ってもらって「勇気もらったんだよ!」って声が弾んでいました。

 

これこそ、モチベーションアップのキーである”プラスのストローク”。

 

きらきらと瞳を輝かす長女を見ながら、親友に心の中で「ありがとう」とお礼を言いました。

 

よかったね。今度は私も長女にプラスのストロークを投げかけようと思いました。

 

 

 

 

ブログを更新していませんでした。

 

誰か読んでくれる人がいるのかしら?と思いながら書いていたのですが、私のブログを読んでくださっている方に今日出会い、パソコンに向かうことにしました。

 

このひと月の間にはいろいろなことがありました。

 

また、少しずつここでもご紹介していきたいと思います。

 

今日はBCBベーシックセミナーのファシリテータを担当してきました。

 

「参加してよかった!」と言ってもらえたのが何よりの私の喜びです。

これもひとつのプラスのストロークです。

 

そして、私も「やってよかった!」と思いました。

 

 

 

中島 啓子
プラチナ・コンシェルジュ 所属
BCBファシリテータ
ファイナンシャル・プランナー
主婦層を対象とした講演から企業研修まで幅広く講師活動を展開している。
窓口・渉外担当者向けに、BCBのコミュニケーションスキルを取り入れた、顧客との距離を縮めるアプローチ法などを伝えている。

(株)プラチナ・コンシェルジュへ:
http://www.pt-con.jp/


カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.html
へ。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

サインイン