2008年7月アーカイブ

 

人は視覚・聴覚・触運動感覚の3つのチャンネルを使って情報を処理しています。

 

誰もが3つのチャンネルを使いこなしていますが、その中で優位にたつチャンネルというものがあります。

たとえば、何か思い出すとき・・・「花火」を例にあげてみますと・・・

その優位のチャンネルが

視覚の人は・・・花火の映像が目の前にえがかれるでしょう

聴覚の人は・・・花火の音が聞こえるかもしれません

触運動感覚の人は・・・花火をした時の体の感覚を感じているかもしれません。

 

人によってこの情報の処理の仕方が異なるので、同じ場所で同じ時間を過ごしていても、心に残るものは異なっているのです。

 

そして、この3つのチャンネルに合う勉強法をすると効率がよいといえます。

 

私は触運動感覚が強いタイプです。

一番弱いのは聴覚。

それで、今まで聴覚に合う勉強法はあまりしてきませんでした。

 

しかし、このたび資格試験において、時間的制約が大きい中、自分に合った勉強方法云々なんて言ってられない状況でした。

そこで、友人が送ってくれたCDを通勤の電車の中で聞くことにしました。

このCDには、試験問題を友人がアナウンスして2倍速で録音されているのです。

 

そしたら、この勉強法が素晴らしい。

今までは電車の中ではテキストとにらめっこだったのですが、帰りは疲れてほとんど集中することができなかったのに音声は、自然と耳から入ってきます。

2倍速で録音されているので、内容を聞こうと必死になるのも効果的だったみたい。

 

もちろん、テキストを読む、文字で書く・・・と視覚や触運動感覚の勉強法も一緒に行いました。

そこで、この3つのチャンネルをフルに使ったことで相乗効果があったのではないかと感じています。

 

前回、泣き泣き勉強していたことを書きましたが、先日無事合格通知を手にしました。

まだ1次試験ですけど。

そうそう・・・私が今目指している資格はキャリアカウンセラー(CDA)です。

キャリア・マネー・コミュニケーションの3つの視点からアプローチできると、人生のバランスをより考えることができると思っています。

 

この合格通知は・・・本当に泣けるくらいうれしかった(涙)。

これもすべてCDを録音してくれた友人のおかげです。感謝!感謝!

 

皆様もぜひお試しあれ~。

 

 

 

 

 

 

百武先生によるゲシュタルトのワークにスタッフとして参加しました。

 

詳しくはこちら↓

http://www.iryo.co.jp/gestalt/

 

セミナー参加者の満足度が非常に高いセミナーで、百武ワールド染まった2日間でした。

 

ゲシュタルト療法は「今、ここ」での気づきを大切にします。

私が気付いたのは、「寝たい」ということでした(笑)。

(ワークを受けなくても気づくでしょ!と言われそうですが・・・)

 

体の声に耳を澄ませたとき、「手がぽかぽかとあたたかくて」「頭がぽ~っとして」・・・

睡眠不足の眠気というより、ここちのよい眠りに誘われるような・・・Zzz・・・

 

疲れを無視してたなあって感じました。

時にして、がんばらないといけないことも多くありますが、体と心の声をもっと聴こうと思った次第です。

 

今回、とてもうれしかったのは、他のスタッフからお聞きしたのですが、受付や参加者同士のワークに加わったときの私の様子をみて、百武さんがほめてくださっていたということです。

 

百武先生はワークをしている時の相手への観察力が鋭くて、驚きの連続だったので、そんな百武先生からの言葉かと思うと、とびあがるくらい光栄なことに思えました。

 

 

 

 

中島 啓子
プラチナ・コンシェルジュ 所属
BCBファシリテータ
ファイナンシャル・プランナー
主婦層を対象とした講演から企業研修まで幅広く講師活動を展開している。
窓口・渉外担当者向けに、BCBのコミュニケーションスキルを取り入れた、顧客との距離を縮めるアプローチ法などを伝えている。

(株)プラチナ・コンシェルジュへ:
http://www.pt-con.jp/


カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.html
へ。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

サインイン