【コメント】今年もよろしくお願いします

| | コメント(1)

中村さんよりコメントいただきました。

 

こちらこそ今年もよろしくお願いします(*^_^*)

 

「百人居て百人全員が失敗しているなら社会のせいだが、一人でも成功している人がいるのなら、それは自分自身のせいだ」

とても強い言葉ですね。

何をもって成功とするのかわかりませんが、どんな環境の中でも、”強く、優しく、幸せに生きている”人はいますよね。

今年のお正月は、「7つの習慣」を読んで過ごしました。

まだ途中なのですが、そんな事例がいくつも載っていました。

 

『目に見えるもの以外に、そもそも、今人々の心がちょっと良くない方に変わってきている気がする。』

中村さんにはそのように感じられるのですね。厳しい社会環境になってきていますものね。

中村さんのお気持ちもよくない方に向かっているのかな?

 

実は年末に、『赤の状態』だらけのメールをいただきました。

そのメールには私のことを

「EQが低い」「社会人として失格」「矛盾がある人でまともに受けていたら気が変になる」とありました。

彼女の怒りの原因は、ある集りの日に、私が彼女を人前で批難したということでした。

その日のことを数人に聞いてみましたが、私はいつもと変わりもなく、周囲もそんな風に受け止めてもいませんでしたし、もちろん私もそんなつもりはありません。

 

でも、彼女はそのように受けとめ、ひどく傷ついてしまったんですね。

 

このメールを自分の中で整理するまでには、相当な時間がかかりました。

セミナーでは「赤の状態」を「青の状態」に変えるとか、「クレームの応対」とかを講義しているのに、それがどんなに難しいことかを実感した出来事でした。

それは、彼女も同じだったのでしょうが、私にも”痛み”が伴ったからです。

 

メールをくれた彼女には「青の状態」で、教えてくれたことに「ありがとう」と、傷つけてしまったことに「ごめんね」と謝りました。

 

この出来事で、人と付き合うのが怖いと感じてしまったわけですが、逆に「そんな風に言われないような人になろう」と強く思いました。

新年ということもあり、親しい友人などから来る年賀状やメールのコメントに、救われたということもあります。

大きなプラスのストロークでした。

 

「7つの習慣」には、自分というものをきちんと持っていれば、そこで落ち込んだりということもないとのことでしたが、私はまだまだそこまではいけません。

 

でも、経済危機などが叫ばれるこのような時期だからこそ、いつも「青の状態」でいられたらと思います。

 

中村さん、一緒に楽しい年を築いていきましょう。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

コメント(1)

湯~野 :

人を傷つけたくなかったら、無人島に行くしかありません。

人を傷つけないで生きていくことはそれほど難しいことだと思います。

何気なく言った言葉で99人に勇気を与えても、一人の人を傷つけることだってあ

りえますからね。

だから、そんなに深刻に考える必要もないのではないでしょうか。

それに、「青の状態」とか「赤の状態」とかに分けるほど人間は単純ではないと思いま

す。プラスのストロークを頂くと嬉しいところは単純ですけどね。

今年も中島さんの活躍を遠くの空から期待しています。

コメントする

中島 啓子
プラチナ・コンシェルジュ 所属
BCBファシリテータ
ファイナンシャル・プランナー
主婦層を対象とした講演から企業研修まで幅広く講師活動を展開している。
窓口・渉外担当者向けに、BCBのコミュニケーションスキルを取り入れた、顧客との距離を縮めるアプローチ法などを伝えている。

(株)プラチナ・コンシェルジュへ:
http://www.pt-con.jp/


カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.html
へ。

最近のコメント

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

サインイン