2009年5月アーカイブ

 

本日公開の映画「ROOKIES~卒業~」見てきました(*^^)v

 

昨年、娘たちがドラマを見ていたのがきっかけで、私も結構はまってました。

 

毎回、夢に向かって走る野球青年たちのドラマに「どうしてそこまで彼らを痛めつけるの~(@_@;)」とドキドキしながら見ていたものです。

 

監督の川藤先生が素晴らしい。

いつも生徒たちにプラスのストロークを熱く投げかけているのです。

そして、先生の笑顔もまた心に響くストローク。

 

私も川藤先生みたいな人にいつも傍にいてもらいたいなあ(#^.^#)

 

焦ったり、弱気になったり、自信をなくしたり・・・

ありますよね。こうゆう時って。

 

そして、まずは私がそんなストロークを投げかける人でありたいと思います。

 

追伸

映画を見た直後、

娘たちに向かって「私の夢はあなたたちよ!」と川藤風に叫んでみたら、白い目で見られました(カックリ)(>_<)

 

先日次女が「ねえ、ママ~。チラシ作っていいかな~」と言うので、

「いいんじゃない」と私。←ちっとも内容は聞いていない(^_^;)

 

出来上がったチラシは、学校のエコ・キャップ集めに協力して欲しいという主旨。

 

ペットボトルの絵が書かれており、そのキャップを玄関にかけておいて欲しいと上手に書かれていました。

そして、それをマンションの掲示板に貼ったところ・・・

結構、協力してくださった方がいらっしゃって・・・エコ・キャップが集まりました。

 

そのチラシ、ぜひ、皆さんにもお見せしたかったところなのですが、先日、期限切れで捨てられてました(涙)。

 

「断られちゃったらどうしよう?」とか「変な風に思われたらどうしよう?」とか先回りして考えてしまうと、ストレートに”欲しいことを言う”ことができませんが、断られたからといって、その人そのものを否定されたということではありません。

 

欲しいこと(もの)は率直に言って見ると、意外に協力者があらわれるものです。

 

今回は、次女の行動に拍手を送りたいと思いました。

 

 

 

 

 

銀行研修でよく「きっかけトーク」の話をします。

話しかける言葉は何でも構わないのですが、相手との距離感を縮められるような会話に発展するといいですね。

 

今日、仕事の関係で訪問した担当者に「どちらの支店でお勤めだったのですか?」と声をかけられました。

そしたら、なんと相手は同郷の方。

よくよく話をしていくと、中学・高校の先輩でした(笑)。

しかも、私の兄の友人ということが判明!!!

 

しばらく立ってから、その方の部活でご活躍されている姿を鮮明に思い出しました(*^^)v

 

世の中、なんて狭いのでしょう。

たった一言の投げかけが、人間関係の距離をぐんと近くしてくれます。

 

ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか?

私は連続12日間セミナーに参加していました。

 

まずは、サンタフェNLP/発達心理学協会認定トレーナー/ICC認定国際コーチである梅本和比己氏の

NLPプラクティショナー・コアコース」10日間。

http://www.iryo.co.jp/q1257.html

 

続いて、サンタフェNLP/発達心理学協会会長であるジェイク・イーグル氏による

「最高に幸せな人生を送る秘訣」セミナー2日間です。

http://www.iryo.co.jp/q1402.html

 

自分を深く見つめた12日間でした。

この12日間の経験により、これからの人生を素敵に彩るためのヒントをいっぱいもらった気がします。

 

リソースを心から感じ、気持の良かった8日間。

自分自身の核がわからなくなった2日間。

その答えを見つけて、これからの人生をイメージできた2日間でした。

 

なかなか言葉では表現するのが難しく、抽象的な感覚を体で感じた日々でしたが、とにかく大きなものに守られている幸せと、感謝の想いでいっぱいです。

 

子どもたちには少しさみしい思いをさせてしまったかもしれませんが、ここでの体験は、それ以上に今後還元できると思います。

 

中島 啓子
プラチナ・コンシェルジュ 所属
BCBファシリテータ
ファイナンシャル・プランナー
主婦層を対象とした講演から企業研修まで幅広く講師活動を展開している。
窓口・渉外担当者向けに、BCBのコミュニケーションスキルを取り入れた、顧客との距離を縮めるアプローチ法などを伝えている。

(株)プラチナ・コンシェルジュへ:
http://www.pt-con.jp/


カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.html
へ。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

サインイン