2010年5月アーカイブ

 

今日、久しぶりに公開セミナーの講師を担当してきました。

FP(ファイナンシャルプランナー)資格を更新するためのポイントがもらえる継続研修です。

テーマは「相談力がアップするコミュニケーションスキル」。

主にBCBプログラムを活用して、相談スキルを高めるという内容でした。

 

公開セミナーは、どなたがいらっしゃるのかもわかりませんし、そもそも人が集まるのかもわかりません。

ましてや、自分のお財布からお金を支払ってきてくださるわけですから、

金融機関研修や就職支援セミナーとは、また違う緊張感があります。

 

今回、15名の方にご参加いただきましたが、そのうちのおひとりが

「中島さんに会いに来ました」とおっしゃったのです(#^.^#)

おそらく、以前お会いしたのは4~5年前だったのでは?

「ブログも読んでいます」

とその方のストロークに感動してしまいました。

 

まさに存在に対する肯定的なストロークですよね(^_-)-☆

 

このストロークを受け、

「更新しよ!」という気持ちになり、ブログを書いているわけです。

 

アンケートでも「受けたセミナーの中で一番良かった」というストロークを受け取り、

帰りに次回のセミナーも決めてきました(^_-)-☆

行動に対する肯定的なストロークですね。

 

ストロークは人の行動を促しますね。

モチベーションアップです(*^^)v

 

恐るべし、ストローク(笑)。

 

また、セミナーでお会いできるご縁を楽しみにしています(^_-)-☆

 

 

 

仕事中・・・長女から電話がかかってきました。

次女がけがをしたと・・・

 

もうすぐ仕事が終わりそうだったので、「待っているように」伝え電話を切りました。

結局、それから家に戻ったのは1時間後。(遅くなってごめんよ~~~~~)

額にたんこぶと傷。眉間が黒ずんでいました。

 

日曜日で病院はやっていない。当番医の時間も過ぎてしまっている。

状況としてはそんなに大ごとには感じられなかったけれども、次女は痛がっているし、救急で診てくれる病院を探していました。

電話のとなりでかぶさるように話をする夫。

「相手の声が聞こえないから、だまってて(怒)!」

私よりも先に家に帰っているのに、何も行動していないことにもイラついていた私。

私の言葉にキレる夫。怒鳴りだしました。その様子を見て次女が泣き出しました。

ごめんよ~~~~~~~~~~~~~~~~~~。

 

タクシーで病院に行き、レントゲン・CTスキャンで異常はなし。

しかし、額の傷は残ると言われ、縫ったほうが傷跡が少ないと言われたのです。

 

次女のかわいい顔に傷が残るの~~~~~~

 

でも、どうしても縫うほうがいいと思えなかった私。

この判断が間違っているかもしれないと思いながら、縫わずに病院をでました。

 

帰りにレストランでご飯を食べていたら、水をこぼされて、ジーンズに水がかかった私。

ブラウスにはシミが・・・

泣きそうになりました(/_;)

 

お店の人が謝るので「大丈夫です。今日はいいことがないんですよ」と答えていた私。

そしたら、お詫びにとステーキを持ってきてくれました(*^^)v

 

家に帰って、なんだかいろんな想いが混ざり合って、だまっていられなくなり、登録しているメーリングリストなどに自分の想いを書いてみました。

そしたら、すぐにいっぱいメールの返信が戻ってきたのです。

「中島さんの想い、受け取りました」って。

病院を紹介してくださる方や、経験をお話してくれる方など・・・

 

そのメールを見て、泣きました。

そして、今もまた、思い出して涙出てきました。

 

受けとめてもらえることの大きさを感じました。

 

今日、行きつけの病院に行ったら、「縫い跡のほうが残る」と言われ、縫わなくて良かったと思いました。

傷も大したことなさそうです。次女もばんそうこうだらけの顔を気にしていない様子。

そして、何よりも、傷があっても次女の顔は"かわいい"には変わりない!←自他ともに認める親バカですから(^_^;)

 

そして、仲間に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

 

 

 

 

 

 

 

先日、お誕生日のことを書いたら、何人かの方から連絡をいただきました(^_^;)

お誕生日にとらわれていたことから本当に卒業しました。恐縮です(笑)。

メッセージをくださった方に感謝します。

 

さて、私のゴールデンウイークですが、NLPプラクティショナーコース(全10日間)の運営スタッフとしてコースに参加してきました。

このコースに参加するのは、受講者としての参加も含めて今回で3回目です。

 

セミナーは生ものだとつくづく感じるほど、同じコースなのに、3回とも違うものになりました。

参加者が場を作っていくんですね。

実際に自分が講座を受けた時よりも、他の2回のほうが実は気づきが多くありました。

その違いは・・・

そのワークを素直に受けれるかどうかかなあと思います。

 

頭で考えるのではなく、体で感じることを素直に受け入れる。

 

そうすることによって、出てきたものは、はかりしれないパワーがあることに気づきました。

今回、そのように感じたのは、受講者のひとりひとりのメッセージが合わさって、影響を受けたからです。

 

自分の気づかないものを引き出す時、抵抗がある場合があります。

そのバリアが壊れた時の"感じ"は、ぜひ、体感して欲しいなあと思いました。

 

 

 

 

3月末・・・仕事の予定がぽっかり何日かあいたので、実家に帰りました。

兄に、「どこか、連れてってよ」と頼んだら、両親と兄と子供と伊勢志摩に行くことになり、行ってきました(*^^)v

 

旅行のプランは私がたてたのですが、年寄りから子どもまでのニーズを汲み取らなくてはなりません。

両親は「二見」「伊勢神宮」

子どもは「志摩スペイン村」

兄は「関塾」・・・

お~、結構、網羅できました。

父が、志摩スペイン村に行って「こうゆうところ、好きだなあ」と言っていたこと、

兄が、ほとんど乗ったことのないジェットコースターに乗って、長距離運転よりこたえていたこと、

笑えました(#^.^#)

 

私はどこでもいいんだよな~

温泉につかり、みんなと一緒にいられれば。

 

4月にはいり、就職支援セミナーで栃木県のあちこちにお邪魔しています。

行く先々で、桜などを堪能しました。

ローカル線に乗って・・・会場に着くまでにかなりの時間を要しますが、こちらも往復は旅行気分を楽しんでいます。

 

プラチナ・ママブログ※でも書いていますので、こちらもぜひ読んでください(^_-)-☆

http://ameblo.jp/pt-mama/

(※「プラチナ・ママのやりくり日記」はママでもあり、ファイナンシャルプランナーとしても活動している女性数人で書いているブログです。)

 

 

 

中島 啓子
プラチナ・コンシェルジュ 所属
BCBファシリテータ
ファイナンシャル・プランナー
主婦層を対象とした講演から企業研修まで幅広く講師活動を展開している。
窓口・渉外担当者向けに、BCBのコミュニケーションスキルを取り入れた、顧客との距離を縮めるアプローチ法などを伝えている。

(株)プラチナ・コンシェルジュへ:
http://www.pt-con.jp/


カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.html
へ。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

サインイン