2010年10月アーカイブ

次女が私と顔を合わす折に

「ママ、大好き」と言うことが多くなった。

 

小学校の面談で、

先生から次女のことについて「以前は、注意したことが次には直っていたのに、最近は何度同じことを注意しても、変わらなくなってきた」と言われた。

「それは、私のせいかも」と私が答えたら、

先生が「私からは言わないでおこうと思ったのですが、お母さんからその言葉がでてきたら言おうと思っていました」と言葉が返ってきた。

 

つまり、次女は頑張っても頑張っても自分を見てくれる人がいなくて、頑張れなくなってしまったんじゃないかと。

 

出張が多くなってきて、家を空けることが多くなってきた。

家でも仕事のことばかり考えて、パソコンに向かっていることが多い。

 

子どもたちに向き合っていない自分がいる。

次女の「ママ、大好き」は、「ママ、こっちを向いて。」と言っているのかもしれない。

 

土日は、仕事はしない。

それくらいの"意識"と"覚悟"が私には必要かも(^_^;)

 

 

先日、NLPを一緒に学んだ仲間が勉強会をしてくれました。

その勉強会では、サブパーソナリティトランプというものを使って、ワークをしたのです。

 

サブパーソナリティとは人格(パーソナリティ)を構成する要素のことで、トランプにはその要素が1枚につき1つ書かれています。

トランプですから、全部で52枚のカードがあります。

例えば・・・

気分屋・いじけ屋さん・内気さん・責めたがり

社交家・友好家・理論家・実践家など。

 

そこで、自分で自分をどのように見ているかカードを10枚くらい選びます。

そして、お互いがお互いをどのように見ているのかもカードを何枚か選びました。

 

勉強会は、NLPに絡めて、そのカードを活用していくいろいろな方法を学んだのですが、上記をしただけで、自分自身を探るきっかけとなりました。

 

家に帰り、長女から見た私はどんな人物なのか、カードを選んでもらいました。

ドキドキ。

ある意味、家族には素の私を出していますから(^_^;)

 

長女が選んだカードは

「誠実さん」

「自信家」

「無駄のないだんどり屋さん」

「物おじしない堂々さん」

「負けず嫌いの勝気さん」

「頑張り屋」

「実践家」

「心配屋さん」

「努力家」

「親切な思いやりさん」

でした。

 

お~。さすがによく見ている(笑)。

そして、娘から見た私はさほどひどい母親ではなく安心しました(*^_^*)

 

「親切な思いやりさん」を選んでもらえて嬉しかったわ~。

 

時には、自分のことを人の目を通して見てみるのは、大切なことですね。

 

 

 

 

今月は・・・本当に忙しかったぁ~

毎週泊まり(2泊・3泊)の出張があったし・・・

町内会の日帰り旅行(銚子)にも行ったり・・・

子どものPTA行事でフリマに参加したり・・・

BCBの創始者であるエーブ・ワグナー氏が来日したり・・・

乗り切ったぁって感じです(笑)。

 

まずは、仕事ばかりでさみしい想いをさせてしまったけど、頑張ってくれた子どもたちに感謝いっぱい。

 

そして、多くの人たちが応援してくれていることを実感した1ヶ月でした。

「ファン」と言ってくれて寄り添ってくれる人・・・

いたらない私をフォローしてくれる仲間・・・

いろんな視点を与えてくれるメンター・・・

 

今回、その応援がなかったら、今のちょっとした達成感は味わえなかったと思います。

今月の仕事は・・・自分の求めていたものに大きく近づけた感じがありました(*^^)v

 

今回もらったたくさんの想いは、まずは周囲の人から、輪が広がるように、少しでも多く還元したいと思う中島です。

 

 

 

 

 

中島 啓子
プラチナ・コンシェルジュ 所属
BCBファシリテータ
ファイナンシャル・プランナー
主婦層を対象とした講演から企業研修まで幅広く講師活動を展開している。
窓口・渉外担当者向けに、BCBのコミュニケーションスキルを取り入れた、顧客との距離を縮めるアプローチ法などを伝えている。

(株)プラチナ・コンシェルジュへ:
http://www.pt-con.jp/


カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.html
へ。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

サインイン