2012年2月アーカイブ

先日、研修先の常務さんとお話しさせていただく機会をいただきました。

なんと、私のブログを読んでくださっているとのこと(@_@;)

 

そういえば、酔っ払ったことを書いたばかり・・・(-_-;)

 

でも、常務さんはもっと器の大きな方でした(*^_^*)

 

常務さんとお話しさせていただくことで、目指す窓口のあり方が明確になり、研修の方向性が確認でき、とてもいい機会でした。

 

また、お酒を交えながら、お仕事以外のこともお話しさせていただき・・・

おいしいお料理と、常務さんのかっこいい生き方に感動しながら、楽しい時間を過ごさせていただきました。

 

このブログの私の写真に対しての突っ込みもいただき・・・

(写真と実物が違うと・・・苦笑)

5年位前の写真をそろそろ変えなくちゃ~と思っています。

 

いろんな方と出会える、今の仕事を本当にありがたいなあと思う中島でした。

 

 

 

 

久しぶりの更新です。

 

このブログ・・・

今年から中村でんでんさんの管理がなくなり、今まで最低でも1か月に1回は更新していたのに、それすらしなくなっていました(^_^;)

立て続けに、このブログを見てくださっている方からコメントをいただき、

「あ~、読んでくれている人がいるのね。」

「気にかけてくれている人がいることって嬉しい」

と感謝の思いで、このブログを書いています。

 

最近、人に迷惑をかけているというか、助けられたという経験が続きました。

 

新年会の時のこと・・・

話に盛り上がり、飲み放題ということも手伝って、知らず知らずのうちに、と~っても飲んでいたらしのです。

メンバーと別れたあと、ぐるんぐるんとアルコールが体を回っている感覚がどんどん強くなり、ひとりで歩けないかも・・・

初めての体験です。

中1の娘に駅まで迎えにきてもらって、タクシーで家まで帰りました(-_-;)

娘は、私が駅でさわいでいるんじゃないかと心配になり、駅まで走ってきてくれたそうです。

いまだかつて、酔ってさわいでいたことなんてないと思うけど・・・(^_^;)

「ありがとう。ありがとう。お迎えに来てもらって、助かるよ~。ママはしあわせ~♪」と娘に言う声が大きかったらしい・・・

(もしかして、さわいでます?)

「ママ、恥ずかしいからだまってて!」と言われながら、娘にしがみついて帰ってきました。

その後、おうちでベッドまで連れて行ってもらい、お水もってきてもらい、お布団かけてもらって寝ました。

 

(仕事の関係者も読んでくださっているので、あえて付け加えますが、お酒を飲んで陽気になることはあっても、何かしでかしちゃうような体験はかつてありません)

 

これは、助けてもらったひとつの例なのですが・・・

 

日頃

「子どもたちのために」

「受講者のために」

「私とかかわる目の前の人のために」

そして、「誰かのために~」

何か貢献できることがあればと思いながら暮らしていますが、

私自身が貢献・支援をいかに多くいただいているのかということを味わいました。

 

そして、かけていただいた言葉もそうですが、

ちっちゃな出来事や見過ごしそうな日常の中でも、いただいている支援に気づける自分でいたいと思いました。

 

そして、もう飲みすぎには気をつけます(^^ゞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中島 啓子
プラチナ・コンシェルジュ 所属
BCBファシリテータ
ファイナンシャル・プランナー
主婦層を対象とした講演から企業研修まで幅広く講師活動を展開している。
窓口・渉外担当者向けに、BCBのコミュニケーションスキルを取り入れた、顧客との距離を縮めるアプローチ法などを伝えている。

(株)プラチナ・コンシェルジュへ:
http://www.pt-con.jp/


カテゴリ

BCBブログメンバー一覧は、http://www.bcb.jp/facili/bloglist-main.html
へ。

2016年2月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29          

サインイン